POPなきのこ展を観てきました(前編)!

オオサカきのこ大祭の参考にさせてもらうために鶴見緑地の中にある咲くやこの花館で行われている「POPなきのこ展」 (開催期間 2019年1月12日(土)~1月27日(日) )を観に行ってきました。

Twitter(https://twitter.com/osakakinoko)で記載したことと同じ内容となりますが、ここで紹介させてもらいます。

咲くやこの花館で開かれている「POPなきのこ展」に行ってきました。まずは初日、佐久間さんの「きのこ初めの1歩~あなたの知らないきのこ的生活~」。定員が70名だったのだが、100名ぐらい聴きに来ていたのではないだろうか、、、大盛況でした!!

「POPなきのこ展」での目玉展示でもある「きのこリウム」。きのこ+アクアリウムの造語でありますが、水槽な中で苔と一緒にきのこが出ている姿がなんとも愛おしい、、、これは今日(14日)までなので、ぜひぜひ咲くやこの花館に足を運んで欲しい!!

「POPなきのこ展」ではこのお二人がお迎えしてくれます(笑) 左から牧野富太郎と南方熊楠。これは記念写真用のパネルで、私も一枚撮らせてもらいましたがここではお見せできません w。 後の2枚は飯沢さんのコレクションでしょうか、世界の切手の実物が展示されています。これも必見!!


オサカきのこ大祭にエントリーしてもらっているAjuさんがおられました。「みんなオオサカきのこ大祭に期待してます!」とのこと。いやはや、頑張らねば!で、Ajuさんの作品ですが、どれもこれもクオリティと完成度が高く、リアルキノコ好きの心をも刺激してくれる作品だと感じました #POPなきのこ展

オオサカきのこ大祭にエントリーしてもらっている佐野書店さん。こちらもキノコグッズが満載で、しかも国際色が豊かすぎます!!(笑)もちろん厳選された本も置いてありまして、私は欲しいと思っていた「遺伝」があったので早速購入いたしました。 #POPなきのこ展

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です