オオサカきのこ大祭を開催するかどうかについて

出店者様に置かれましては「開催するのかどうか?」についてやきもきしておられるかと思われます。

しかしながら3月1日現在、新型コロナウイルスの拡大は収まる兆しは見せておりませんし、今後いつまでこの状態が続くかということもまったくわからない状況であります。
またこのウイルスは症状的にはインフルエンザほどではありませんが、感染力としてはインフルエンザの約2倍ぐらいと言われています。
今できることはこのやっかいなウイルスの感染をできるだけ防ぐということに注力ということに尽きるのですが、ダイヤモンド・プリンセスの状況を見て、そして今後を想像するに暗澹たる気持ちにならざるを得ません。

実行委員で話し合いを進めておりますが、出店者様の意見もお聞きしなければ、ということで今回アンケートを取らせていただきました。

1.アンケート結果について

現在約半数からの回答をいただきまして、 その結果はこの様な感じです。

この結果はほぼ予想通りではありますが、注目はやはり最初の質問での「これ以上酷くなれば中止にしたほうが良い」という回答です。
ですので、ここ2週間ぐらいの動向がとても気になるところで、もし好転すれば開催して欲しいという気持ちの表れだろうし、好転していなければ中止やむなし、と言ったところでしょうか。

また実行委員として一番知りたかった点は
「もし今のままで開催したらどれぐらいの出店者さんが出店するのか?」
というところでした。
この表で見る限り1/4の方が好転しなければ出店を取りやめる様に見えます。
たとすれば見切りで開催に踏み切ったとしても店舗としては現在の3/4となり会場は去年と同じぐらいの大きさで十分となります。
いずれも開催すれば縮小傾向になることは確かだと思います。

ただし、5月にはまったく新型コロナウイルスの話題が消えていれば、それまでの鬱憤が一気に爆発して空前の盛り上がりになる可能性も十分あります。
楽観的な見方、ということもあるかもしれませんが、この辺りは本当に判断に苦しむところなのです。

これらの結果も加味しまして、現在(3月1日)の実行委員の見解をお知らせしたいと思います。

2.中止するかどうかの判断について

3月末あたりに、中止するのか、それとも開催するのか?の判断をしたいと思います。

もう少し後でもいいのではないか?という意見もありますが、それにつきましてはキャンセル料との絡みがあります。
現在でもキャンセル料は賃料の50%かかっている状態です。
それが4月を越えてしまいますと100%となり、50%でも苦しい台所事情なのに100%などとても払える金額ではありません。

実行委員すべての人がボランティアで行っており、大祭の経費(殆どが京セラドームへの支払い)はほぼ出店者様からの出店料でまかなっております。すなわち今回中止であればまるまる実行委員会の負債となるわけです。
もちろん今回のような天災による事情だと京セラドームへのキャンセル料を支払わなくてもよいのでは?という考えもあるやもしれませんが、それにつきまして京セラドーム側に確認しても「まだ判断できない」「今は分からない」という答えしか頂いておりません。

つまりは、今、キャンセルをこちらの判断でするとキャンセル料が発生する可能性がある、ということです。

ということで、実行委員会としてはできるだけリスクを最小限にするために3月末あたりに判断を下したいと考えております。

3.延期するかどうかの判断について

少なくとも現段階では「延期する」という判断はできません。

新型コロナウイルスが収まるのはいつごろになるか?という判断は私達にはできません。しかし、秋ぐらいには収まっているだろうというぼんやりとした思いはあります。夏はオリンピックイヤーでもあるので、なかなか開催するのは難しいだろうし、新型コロナウイルスがウイルスが収まっているかどうかわかりません。

そうすると、この春に延期されたイベントが秋、冬にどっと行われる可能性があります。

ただでさえ、12月などはまったく予約が取れないのに、今年の秋冬にやすやすと日程が確保できるとは思えません。

そして「延期したい」ということをまだ京セラドーム側に申し出たわけではありませんが、 恐らく手続き的には一旦キャンセルして、新たに申し込むという形になるのではないか、と考えています。
つまりはここでもキャンセル料の支払いが出てくる可能性があるのです。

そして何より延期をするための各方面との調整が大変になりますので、その調整のために右往左往することになると思われます。
それ故、一旦はキャンセルしてから、もう一度新たに考え直す、という形を取らざるを得ませんので、現段階では延期ということを簡単には言えない状況なのです。

4.開催するとしたら

恐らくお客様の来場者数は去年より少なくなるだろうと思われます

去年のオオサカきのこ大祭をイメージしてはいけないと考えます。
まずはお客様はかなり少なくなると思います。まだ新型コロナウイルス自体は収まっていないでしょうし(今ほど騒がれていないにしても)、もしかしてこういうイベントはまだ自粛の風潮が残っている可能性があります。

そういう風潮の中で「お祭り」が果たしてできるものか?という事を想像するに、かなり萎縮した形でのお祭りになるのではないかと思われるのです。SNSなどで宣伝するのも憚れますし、このご時世にあんなことをやって、、、という冷たい視線もあまり気持ち良いものではありません。

そして出店者様の中にも「こんな時期に、、」という方も少なくないでしょうし、実行委員自身も同じくそんな気持ちの方もおられます。
だとしましたら、全体的に縮小傾向にならざるを得ないだろう、、と考えています。

果たしてそんな状況でどれぐらい盛り上がれるのだろうか?とも考えてしまいます。去年の盛り上がりを知ってるだけに、そして去年よりももっと盛り上げようと思ってただけに、今回のきのこ大祭を想像するとかなり悲観的にならざるを得ない、ということを念頭に置いておく必要があると思うのです。

しかしながら、1で書いたように、新型コロナの話題が泡のように消えていれば、それまでの鬱憤が爆発し、空前の盛り上がりになる可能性も否定できません。
もしかして「あぁ、今年の頭はあんなことあったなぁ、、」という事になっているかもしれません。だとしたらきっと開催しなかったことを後悔することになるでしょう。

あぁ、悩ましい、、、(苦笑)

5.これからのオオサカきのこ大祭

2で書いている通り、オオサカきのこ大祭実行委員会はボランティアだけで運営しており、スポンサーなどもございません。
それ故、実行委員もすべて仕事が終わった後に作業をしたり、休みの日に集まったりして運営しているもので、今回の様なハプニングに対しては非常に脆弱な体制を強いられることになります。

そして何よりお金がありません(笑)

なので、色んな方にお手伝いいただいたり、手弁当で来てもらったりして会の運営、そしてイベントの実施を行っております。
ボランティアというのは中々難しいもんだなぁ、、と日々思いながらやっておりますので、その辺り、いろいろ不手際もあると思いますが、暖かく見守ってやって下さい。
そして、これからもオオサカきのこ大祭を盛り上げるためにご協力くださいませ。

オオサカきのこ大祭実行委員 入佐

Follow me!

オオサカきのこ大祭を開催するかどうかについて” に対して4件のコメントがあります。

  1. 豊田みどり より:

    よろしい茸の豊田です。
    ご心中察し申し上げます。大変なことになりました。
    私たちも、2月、3月中のイベントがすべて中止となり
    とても困っています。唯一自身の値決めで売れるチャンスが
    断ち切られ、売上にもすごく響いています。
    お互い耐え忍びがんばりましょう!!
    何とかいまの状態が終息し、楽しく開催されることを念じつつ
    皆さまのご苦労に敬意を表します。
    開催となれば、喜んで参加いたします。

    1. kinokotaisai より:

      コメント有難うございます!!
      今はどこも本当に苦しいようですね。
      よろしい茸さんもそうなのですかぁ、、やはり自分で値段が決められる、そして何より買っていくお客さんの顔が見れる、というのはイベントならではですもんね。
      今回はまだどうなるかはわかりません。
      もし、駄目であっても、来年もよろしくお願いします!!
      もちろん開催するのであれば期待してます (*^^*)

  2. 山家満壽美 より:

    ほんとにお気持ちを思うと…
    どちらに転がっても大変さは残りますね
    何かお役に立つ事があれば良いのですが…
    それさえも…見えて来なくて
    腹立たしい限りです
    目に見えないご苦労をおかけして心苦しく思ってます
    参加を希望した時点でもし中止になってキャンセル料が発生するのなら各自が幾らかの金額を出し合うべきだと考えてます
    ご判断は一任致しますので
    どうかよろしくお願い致します

    1. kinokotaisai より:

      そうなんです。
      開催するとしても、心配事が多くって判断に苦しむばかり、、、
      ただ、今回のアンケートで皆さんの励ましのお言葉がいただけて本当に良かったなと思っております。
      キャンセルになるかどうかはまだ分からないのですが、出店者様に迷惑をかけないように、という風に考えていますので、こちらで何とか頑張ってみます。
      また開催する際は是非是非大祭が盛り上がるようよろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です