フライヤーデザインの作家さん紹介

2022年度のフライヤーデザインをしてくれた作家さんを紹介します。

@tacacomono(イトウタカコ)
1974年 茨城県生まれ、茨城県在住

キャラクタライズされたキノコや妖怪を描く。
キャラクターを描きながらそのバックグラウンドのストーリーが同時に脳内に浮かぶのが特技。
キノコ散策中には、キノコたちの話し声が聞こえるらしい。
実在するキノコをモチーフにキノコのこどもたちを描いた「菌dergarten」や、イラストをもとに作成したオリジナルの布のデザインなどもしている。
また、そのオリジナル布で@tacacomonoの母である@chiyocomonoが作製する服やグッズの企画・販売もしている。

2017年には、国立科学博物館筑波実験植物園主催の「きのこ展」のきのこ画コンテスト(きのコン)にて、点描のキノコの絵で金賞受賞。
2018年の「きのこ展」ポスターの原画となる。
その後も同コンテストでユーモア賞、筑波実験植物園長賞を受賞。

2022年3月には、地元である茨城県つくば市にて「@tacacomono的百鬼夜行」と題したオリジナル妖怪イラストの個展を開催。
3日間延べ250名を超えるギャラリーが集まる。

なお、今年9月には同じく茨城県つくば市にて、「@tacacomono的百鬼夜行~第二談~」を開催予定。

趣味は料理、空想(妄想)、キノコ散策、情報収集、お絵描き。 好きなキノコはヤマドリタケモドキ、シロオニタケ、ドクツルタケ、ツチグリ。

『関連ページ』

Instagram「菌dergarten」
https://www.instagram.com/mushroom_kindergarten/

Instagram「@tacacomono的百鬼夜行」
https://www.instagram.com/yokai_tacacomono/

きのこびとマーケット「@tacacomono的キノコグッズ店」https://kinokobitomarket.com/store/pud8z1q40083oxyz

LINEスタンプショップ「@tacacomono」
https://line.me/S/shop/sticker/author/1777889

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です