ズキンタケ

DSC_3930-1

ちっちゃい、ちっちゃいキノコ。
こいつの傘はこんな頭巾のような形で完成形となっているので「ズキンタケ」と呼ばれているみたいですな。
こうやって苔の上にでていてホントはキノコ的には綺麗なはずなんだけど保護色になっておりますなぁ、、残念。
でも初めて自分で見つけることが出来て大満足!!

ズキンタケ科、ズキンタケ属
発生:夏から秋に道端の斜面針葉樹、広葉樹、混生林に群生
食毒:食(?)

でも食べる人はまずおらんやろなぁ~~

『似ているキノコ』

というか緑色のキノコを列挙

・ワカクサタケ
これも苔の上とかによく出ています。
傘は滑っており、若草色をしています。
柄の部分は茶色っぽいものが多い
ヌメリガサ科
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AF%E3%82%AB%E3%82%AF%E3%82%B5%E3%82%BF%E3%82%B1

・アイタケ
傘の表面が緑の粉をまぶしたような感じになってます。
ベニタケ科なので、見た感じではまったく異なります
http://toolate.s7.coreserver.jp/kinoko/fungi/russula_virescens/

・モエギタケ
傘の表面は綺麗な萌黄色をしていますが、柄の部分は白い。
モエギタケ科
http://www.kinoco-zukan.net/moegitake.php

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA