DelphiからC#へコンバート

delphi2cs-1

DelphiからC#へ久しぶりにコンバートした。

コンバートに使うツールはずばり「Delphi to C#」

NetCoole Software というよく分からん会社の製品ですな。
まぁでも「よく分からん」くってもちゃんと動けば、それでよし!

コンバート方法は簡単。上の入力項目にDelphiのプロジェクトを入れるとC#のプロジェクト(ソースに)可能な限りコンバートしてくれるというツワモノ!!
この「可能な限り」というのがミソなのだけれど当然そのままでは動きまへん!
コンバートしてもらった後に、いろいろごちゃごちゃと変更しないと、まとものコンパイルも通らないのは当たり前なのですな。

また無理なところはこんな感じで「コンバートは無理だよ」というメッセージがコメントしてあるのです。

//@ Unsupported property or method(C): ‘Color’
Units.Main.orgheadcol = PanelHead.Color;
//@ Unsupported property or method(C): ‘Color’
Units.Main.orgcol0 = PanelMenu0.Color;
Units.Main.selcol0 = Menu01.BackColor;
//@ Unsupported property or method(C): ‘Color’
Units.Main.orgcol1 = PanelSubMenu0.Color;
Units.Main.selcol1 = SubMenu01.BackColor;
//@ Unsupported property or method(C): ‘Font’
//@ Unsupported property or method(D): ‘Color’
Units.Main.orgfontcol0 = PanelMenu0.Font.Color

そりゃそうですわね、、そこまで手を抜いちゃいけませんって・・・。

頑張ってね、しこしこコンバートしましょう、、Delphi使いの宿命やもん・・・しくしく。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA