レジおじさん

最近、レジおじさんにやられている。

気を抜いてはイケないな、、と自戒を込めて。

まずは100円ショップのレジおじさん。

会社の備品を買った後、千円札を渡し「領収書下さい!」と言ったら、ちょっと動揺した表情を見せレジの「領収書ボタン」を探し、ハンコの場所を慌てて探した後にやっと見つけて押す。そして渡されたお釣りが明らかに少ないので「おつり少ないですけど」と指摘する。

おじさん平謝り。。。

次は近所のLIFEにいたレジおじさん。

いろいろ雑貨を買い込み、千円を渡し「領収書下さいね!」と言ったら、「あ、分かりました」とちょっと考えて「領収書ボタン」を押し、すーっと出てきた領収書に用意していたハンコを丁寧に押して「有難うございました!」と頭をさげる。

「いやいや、お釣りもらってないんですケド、、、」と言う。

おじさん平謝り。。。

そして昨日、お客さんとお昼に近くの中華レストランへ。

いつもは若い女性なのだが、今日は初めてのオジサンが注文取りに来た。そして精算時、合計4000円だったので1万円を出した。
「領収書も下さい!」そう言うとおじさんはハッとして僕に1000円のお釣りを渡し、領収書がどこにあるのか、オーナーに聞きに行き丁寧な字で金額を記入し渡してくれた。

「あの~僕1万円渡したんですけど~~」

ハッとしたおじさんはレジの中の1万円札を確認し「すんませんでした!!」と平謝り。。。

ほんまレジおじさんは気をつけたほうがいいな、、

特に「領収書下さい!」の時は要注意だ(笑)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA